2021.09.02 おサボり

 

9月2日

朝起きてすぐ (あ……)ってなって、サボタージュ

いなくても問題ない日だって確認できた瞬間からもう休む以外の選択肢が頭から消えてた。

 

ただただ「行きたくない」。それだけで仕事を休んだのだけど、そういうのを最後にしたのって中1の時以来かな。

あの時は確か金曜日だった。週半ばで特段体調も悪くないのに休むと、次の日登校したら周囲からの好奇の目に晒されるんじゃないか、みたいな恐れが多分心の奥の方にあって、無意識的に金曜日の朝になってようやく「行きたくない」って思いが出てきてたんだと今になってみれば思う。金曜日にあいつ休んでたな、なんて覚えててわざわざ話のネタにする人ってそんないないだろうから。

今回も多分おなじ。予定の日に出勤しなくても周囲になんの迷惑もかけないなんてことは基本的にないのだけど、この日だけは違っていて。そんなことは朝起きるまでまったく覚えていなかった。でも、「行きたくない」「無理」ってなって、ひょっとして…って確認したらやっぱりそういう日で。

なんかそういう無意識的な防衛機構がはたらく程度にはやばかったのかな。

 

中1のあの日は、平日昼間っから三國無双をひたすらしてた。

あの日あの時あのタイミングで電話をかけてきてくれた担任の髙田センセ、多分あなたのその電話1本がなかったら、どうせ学校からの催促やろ…って私がその電話を無視していたら、そのまま不登校ルートもあったんだろうなって思ってる。その節はありがとうございました。

 

 

 

さて。

今のお前にそういうセーフティネットは残されてないし与えられてないし獲得しようともしてこなかった。

 

自助。